野原

スポットビジョンスクリーナー

スポットビジョンスクリーナーとは

「スポットビジョンクリーナー」は屈折異常(近視、遠視、乱視)斜視をわずか数秒でスクリーニングできる機械で、生後6か月以降の乳幼児から検査が可能です。
生まれたばかりの赤ちゃんはまだ、明るさがわかる程度と言われています。いろいろなものを見ることで視力は発達していきます。物がはっきり見えない状態にあると、目で見たものを脳に伝える神経(視覚伝達路)に適切な刺激が与えられないことになります。子供の視力の発達にはこの刺激が必要で、刺激のない状態では視力の発達が止まり「弱視(眼鏡をかけても視力が出ない状態)」となってしまいます。屈折異常等を早期に発見し治療することが重要と言われています。

  • 視線が合わない
  • 片目をかくすと嫌がる
  • ものを見るとき、顔をしかめたり、目を細めたり、顔を傾ける
  • 顔をまわして横目でものを見る
  • 極端にまぶしがる
  • テレビを見る位置が近い
  • 目の位置が偏っている気がする
  • 3歳児検診や就学前検診でうまく視力検査ができなかった

などありましたら、ご相談ください。

※受付に詳しいリーフレットをご用意しました。
※検査ご希望の方は受付窓口にお声掛けください。
 検査は健診やワクチン接種時など、体調が良く、泣いてしまう前の方がスムーズです。
※自由診療:500円です。
※異常の結果が出た場合は、ご相談の上、適切な医療機関(眼科)へご紹介いたします。

花 あきるの杜きずなクリニック
診療科目:
小児科、内科、外科、小児外科
波線
住所:
〒190-0164 東京都あきる野市五日市149-1
波線
TEL:
042-596-6736
波線
最寄駅:
JR五日市線「武蔵五日市駅」より徒歩5分
波線
診療時間 日祝
9:00-12:30
15:00-18:30

受付は診療終了時間の30分前までとなります。

Topへ